湯元 菖蒲の湯          樺川荘本館

営業時間

  ◎大浴場

  月・火・水・金・土

  10:30~21:30

   毎週日曜日

      :30~21:30

 毎週木曜日(大浴場大清掃の為)

  11:30~21:30

 

  ◎レストラン

  11:30~14:00

      13:30 オーダーストップ

  17:00~20:30

19:30 オーダーストップ

全館 

  21:30 (閉 店)
  

定休日

  年中無休

ご予約・お問い合わせ

 〒761-1612

 香川県高松市塩江町安原上東

        1394-1

 TEL087-893-0106

 FAX087-893-0040

 フリーダイヤル

     0120-112603

2016年

12月

26日

かばがわブログ

フェイスブックのお知らせ

続きを読む 2 コメント

 ◎温 泉

 塩江(しおのえ)温泉は四国で二つしか ない 環境省指定の『国民保養温泉地』

指定されており、樺川荘本館の温泉は塩江で一番との評価をいただいております。

 

  泉質はアルカリ性濃度が高く、とってもぬるぬるとしたやわらかいお湯です。

  特に美肌効果に優れ、お肌がつるつるになります。

 

  《泉質》単純硫化水素泉、アルカリ性低張性鉱泉

  《効能》美肌効果・アトピー・疾患・神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節痛

      くじき・痔疾・冷え性・病後回復期・健康増進・慢性婦人病・切り傷

      糖尿病・慢性消化器病など

        

              【塩江温泉の由来】

今から1200年前すなわち聖武天皇の天平年間 名僧行基菩薩の発見と伝えられており

行基が全国に国分寺一宮を建立した際、この地で病にかかり難渋していた。

 その時一人の聖が「岩間に良い薬泉がある。この薬泉に浴する者は病癒え、長寿を全うできる」と教えて消え 行基はその通りに数回浸ったところ全快したのである。

その後弘法大師もこの地で修業をし万人に湯治をすすめたことから人々が集い、土地が拓け村が興るようになったということです。

 

              ぜひ、高松の奥座敷、しおのえ温泉 樺川荘本館にお越しくださり、

             まったりと湯ったりとおくつろぎ下さい。

              みなさまのお越しをお待ちいたしております。