温泉旅行などの不倫旅行の見分け方②

温泉旅行などの不倫旅行の見分け方①では、旅行や出張に旅立つ前にできる方法として、以下の3つを取り上げました。

1.旅行の準備をともに行う
2.旅行の内容を尋ねてみる(タイミングに注意!)
3.パソコンの検索履歴

続きの②では、出張や旅行からの、帰宅後のチェックポイントを3つ紹介します。

4.出張や旅行中にあえて電話連絡をしてみる

出張や旅行中にコンタクトを取ることで、不倫旅行の確認に使うやり方もあります。SNSのメッセージやメールでも良いのですが、あえて電話連絡を選択することで、電話に出た際のパートナーのリアクションを見ることができるためです。

5.旅行や出張の後片付けを手伝う

旅行や出張の後片付けを手伝うことも、不倫旅行を見分けるためのコツのひとつです。下着や衣服から本人とは異なる香りや匂いがする可能性があるため、手伝ってもらうことに消極的だった場合などは、黄信号が点滅している状態と言えるでしょう。

6.マイカーの車内をチェックする

不倫旅行にマイカーを利用する際、灰皿や小物入れ、ドリンクホルダーの位置、シートのポジションや傾きなどをチェックしてみましょう。シートや灰皿などに本人のものではない髪の毛が落ちているかもしれません。これまで存在しなかった芳香剤が置かれているようなら、他の女性の匂いを緩和させる狙いもあります。

7.クレジットカードの利用明細

電子明細が一般化していますが、クレジットカードの明細書が紙で郵送される場合には、明細書の内容から、不倫旅行の痕跡が見つかるケースもあります。

出張では利用しないような宿泊先名が記載されていたり、高額のショッピング履歴が残されているようなら要注意です。