温泉旅行などの不倫旅行の見分け方①

温泉旅行などの旅先にパートナーが出かける場合、不倫旅行とそうでない旅行の違いは、いったいどこに現れるのでしょうか?ここでは、不倫旅行の見分け方について解説していきます。

1.旅行の準備をともに行う

出張や旅行の準備をともに行うことで、不倫旅行の兆候を感じられるケースがあります。例えば着替えや下着を新調していたり、誰かへのプレゼントのような包装が見つけられた場合などは、不倫旅行の可能性が少なからずあるかもしれません。

荷物の中身を見せたがらなかったり、自分ひとりで荷造りをしたがる様子があるようなら、疑いはより一層、深まるでしょう。

2.旅行の内容を尋ねてみる(タイミングに注意!)

もしパートナーが不倫旅行に出かけるのであれば、次のような質問をして、旅行の内容を尋ねてみるのもおすすめです。

Q:誰と行くのか?

・自分ひとりで行く
・友人や同僚
・趣味の仲間

Q:どこに行くのか?

・都道府県名
・市区町村名(観光地など)

この場合、矢継早に質問をするのではなく、パートナーが気を抜いた状態のときに、「ひとつの質問」だけ行うとより効果的です。

例えば、「今度の出張ってどこに行くんだっけ?」と尋ねた後、しばらく時間をおいてから、「そういえば誰と出張に行くの?」というイメージです。同じ質問を2回した際に、1回目と2回目の答えが変わっていた場合は、要注意かもしれません。

3.パソコンの検索履歴

家族共用のパソコンを利用している場合、検索履歴をチェックしてみるのもひとつの方法です。出張先と異なる地名や温泉地などが検索されているかもしれません。